令和元年度 観光庁研修の実施について

動画研修

申込期間

令和元年7月24日(水)10時~令和2年1月24日(金)17時

※動画研修の受講に当たっては、事前申込が必要となります。必ず上記申込期間までにお申込みください。

※お申込は、本サイトの申込み専用ページでのみ受け付けます。電話やメール、FAXでのお申込はできませんので、ご了承ください。

※申込時に「全国通訳案内士証(通訳案内業免許、通訳案内士登録証を含む)の表裏の写し(PDFデータか登録証全体を確認できる画像」をご提出いただきますので、あらかじめご用意ください。提出いただくファイルは、表面・裏面がそれぞれ3MB以下、合計6MB以下になるよう、ご注意ください。

※全国通訳案内士(通訳案内業、通訳案内士を含む)の登録証明書に記載の氏名から氏名が変更されている方は、お住まいの都道府県庁にて変更登録の手続きを行ったうえで申込みいただきますようお願いいたします。

【令和元年7月24日(水)】お申込み受付を開始しました。

実施期間

令和元年8月5日(月)10時~令和2年1月31日(金)17時

※動画研修はお申込み受付後、ご自宅のパソコン、タブレット等で研修動画を閲覧、効果測定テストをご提出いただく受講形式です。

※実施期間末までに効果測定テストの提出が確認できない場合、観光庁研修の修了は認められません。

集合研修

申込期間(東京会場を除く)

令和元年8月1日(木)10時~各会場での実施1週間前の17時

※集合研修については、会場の定員に達した時点で受付を終了します(先着順)。

※お申し込みは、本サイトの申込み専用ページでのみ受け付けます。電話やメール、FAXでのお申し込みはできませんので、ご了承ください。 ※申込時に「全国通訳案内士証(通訳案内業免許、通訳案内士登録証を含む)の表裏の写し(PDFデータか登録証全体を確認できる画像)」をご提出いただきますので、あらかじめご用意ください。提出いただくファイルは、表面・裏面がそれぞれ3MB以下、合計6MB以下になるよう、ご注意ください。

※全国通訳案内士(通訳案内業、通訳案内士を含む)の登録証明書に記載の氏名から氏名が変更されている方は、お住まいの都道府県庁にて変更登録の手続きを行ったうえで申込みいただきますようお願いいたします。

【令和元年8月1日(木)】お申込み受付を開始しました(東京会場除く)。

実施スケジュール

会場 日程 申込期間 定員(予定)
北海道会場(札幌市) 11月8日(金) 8月1日(木)10時~11月1日(金)17時 50名
東北運輸局(仙台市) 9月20日(金) 8月1日(木)10時~9月13日(金)17時 27名
関東運輸局(横浜市) 9月11日(水) 8月1日(木)10時~9月4日(水)17時 60名
北陸信越運輸局(新潟市) 9月6日(金) 8月1日(木)10時~8月30日(金)17時 80名
中部運輸局(名古屋市) 11月11日(月) 8月1日(木)10時~11月5日(火)9時 100名
近畿運輸局(大阪市) 9月13日(金) 8月1日(木)10時~9月6日(金)17時 60名
中国運輸局(広島市) 9月3日(火) 8月1日(木)10時~8月27日(火)17時 80名
九州運輸局(福岡市) 9月4日(水) 8月1日(木)10時~8月28日(水)17時 80名
東京会場(23区内) 11月頃 未定 約300名

※東京会場は11月頃の実施を予定しておりますが、具体的な日程は未定となります。 具体的な日程は9月2日(月)に改めて公表します。申込開始日も併せて公表しますが 実施日の約1ヶ月前からの申し込み開始を予定しております。 東京会場にて集合研修の受講を検討される方はご注意ください。

 ※今年度は、四国運輸局・沖縄総合事務局での実施予定はありません。

※研修当日は、全国通訳案内士登録証(通訳案内業免許、通訳案内士登録証を含む)の原本をご持参ください。

講義時間

13時30分~17時30分頃 (13時00分受付開始)

※遅刻した場合、研修の受講が認められない場合がございます。開始時刻に遅れないようお越し下さい。

※動画研修で使用する研修動画と同じものをご覧いただけます。会場の席に限りがございますので、動画研修の受講環境をお持ちの方は、出来るだけ動画研修でご受講下さい。

注意事項

観光庁研修の受講にあたり、以下の内容をご確認ください。

  1. 観光庁研修の受講にあたっては、観光庁研修テキストを適宜ご参照ください。
  2. お申込みの際に、本人確認のため、「全国通訳案内士証(通訳案内業免許、通訳案内士登録証を含む)の表裏の写し(PDFデータか登録証全体を確認できる画像」をご提出いただきます。集合研修、動画研修のいずれで受講される場合でも、「観光庁研修修了証明書」の交付にあたって必要となりますので、必ずご提出ください。
  3. 観光庁研修を受講しなかった場合の罰則はございませんが、本研修の修了は、新たな言語で全国通訳案内士試験を受ける場合に、筆記試験科目「通訳案内の実務」の免除を受けるための要件となっております。免除に当たっては観光庁研修修了証明書の写しが必要となりますので、必ず保管していただきますようお願いいたします。
  4. 「観光庁研修修了証明書」は、集合研修では、本研修受講後、会場にて交付致します。動画研修では、本研修受講の確認ができ次第郵送致しますが、確実にお送りするため、送付先は日本国内に限らせていただきます。海外にお住まいの場合は、お申込みの際、代理人住所等の受け取り可能な日本国内の住所を併せて入力してください。
  5. 集合研修は、原則、各運輸局などの国の施設または東京都内の民間の会議室で行います。会場の詳細は、お申込みいただいたメールアドレスあてに、eメールでご案内致します。
  6. 集合研修の実施にあたり、台風及び地震災害等が発生するおそれがある場合、または災害等が発生した場合、研修の実施を中止する場合がございますので、ご承知おきください。集合研修の開始時刻までに、中止を決定した場合、お申込み頂いたメールアドレス宛てにeメールでご連絡いたします。
  7. 受付完了時や研修中止時など、令和元年度観光庁研修事務局より、eメールまたは電話にてご連絡させていただく場合がございます。お申込みいただいたメールアドレスで、ドメイン【 guidetraining2019.co.jp 】からのeメールを受信できるように設定いただきますよう、お願いいたします。